私の消費者金融の体験談を紹介します。

Posted by | こんな時に便利

私は、家計を預かる主婦ですが、親戚の方が結婚したり、亡くなった時は友人や知人の時よりも、祝儀や不祝儀の金額が大きくなることが多いです。
結婚をすると、人付き合いが増えるので、冠婚葬祭の予定が入ることが多く、家計を圧迫していました。
銀行の口座の残高が少ない時は、定期預金を解約するか、融資を受けるか迷ってしまうことが多いですが、定期預金は満期前に解約をすると、損になってしまいます。
私は、大手の消費者金融のカードを一枚持っているので、お給料日前でどうしても、お金を用意しなければならない時だけ、利用するようにしています。
お金を借りることにネガティブなイメージを持っている方が多いと思いますが、家や自動車のような高額な買い物では、ローンを組む方がほとんどです。
クレジットカードでキャッシング機能を利用している方も、多いと思うので、融資を受けることは生活には、欠かすことが出来なくなっています。
消費者金融の良いところは、パソコンや電話で午前中に依頼すると、指定の銀行口座にお金を入金してもらうことが出来るので、急いでいる時は本当に便利です。
お給料日前に利用すると、数日後にお給料が入るので、数日間の利用だけで済むので金利を抑えることが出来ます。
多くの方が、消費者金融を利用してみたいと思っている方が多いと思いますが、大手の信頼できる貸金業者を選ぶことが大切です。
複数の貸金業者を比較して、出来るだけ金利が安い所を選ぶようにすると、返済が楽になりますよ。
私は、土日に銀行からお金をおろすと手数料が高くなることが多いので、数千円や一万円程度のお金が必要な時は、消費者金融を利用して、翌日に返済をしています。
消費者金融を上手に利用すると、使用用途を問われないことが多いですし、利用明細をパソコンで見られるようにしておくと、家族にも知られなくて済みます。
男性の方は、急な出張や接待が入るときが多いと思うので、カードを持っていると安心出来ますよ。