消費者金融の利用方法について

Posted by | 賢い利用方法

消費者金融を利用して、生活に潤いとゆとりを得る方法があります。
消費者金融を利用する際に心配するのは、金利が高いのではということではないでしょうか。
確かに、改正貸金業法では、上限金利は20%となっています。
確かに年利20%というと、これは高いかなと思いますが、実は、消費者金融の金利は借入れた期間の日割り計算で金利がつくので、借りる期間が短いと銀行やクレジットカード会社で借入れるよりも安い金利で借りることができます。
銀行やクレジットカードの返済は、決められた支払日に支払うことになるのですが、週飛車金融の場合は、お金が返せる時点で返していいのです。
例えば、明日給料日とわかっていて、その前日に飲み会やデートがあって1万円借りたとします。

しかし、翌日の給料日に明日必ず返すことができるので、金利は10,000円×0.2÷365=5.479円となって、1万5円だけ返済すればいいわけです。

もちろん、上限金利以下の金利で貸してくれる消費者金融であれば、さらに安くなりますし、中には融資後しばらくの期間は無利息という会社もありますので、したがって、金利がつかない期間を設定している消費者金融から借入れるのは。
結構お得ということになります。
でもこの前提は、借入れる時に、ちゃんと返済プランを立てて返済するということですから、やはり、お金を借りる時には、無理なく返済できるように心がけておくことが消費者金融のお得な利用法の原則ということです。